×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年3月14日の試合結果

チーム    1 2 3 4 5 6 7 計
富士見   0 0 0 0 2 0 0 2   (バ)服部、大場(綱) - 伊藤
DUPLEX  4 0 0 0 0 3 X 7   (バ)平本、石川、本木 - 鈴木(克)、本木、内山

DUPLEXの先発は、久々登場の平本。初回相手打線を3人で押さえ、上場の立ち上がり。
打線も平本の好投にいきなり奮起、先頭の石川、誠晃とヒットで続き、
4番克英のセカンドゴロの間に1点、5番松下のセンターオーバーのランニングホームランで3点、
一挙4点を先制する幸先の良いスタート!!その後、2回〜4回まで硬着状態が続き、
5回、DUPLEXは、平本に変わってマウンドに石川を投入するが、四球で出塁させたランナーを長打でホームインさせるという悪循環で2点を返上させてしまう。
が、6回裏、好調の松下の3塁強襲ヒットと平本の左中間2塁打と相手のエラーも絡み、
2点、脩悟のこの日2本目のヒットに、誠晃のセンター前ヒットでもう1点追加。
結果的に7vs2のシャットアウト勝ちでR-47の初戦を見事勝利で飾った。


ページトップへ

DUPLEX website MENU

Copyright (C) DUPLEX website 2009-2010 All Rights Reserved.