×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年3月6日の試合結果

チーム      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
矢崎部品大浜 0 0 1 0 0 0 1 0 0 1    (バ)久保田、西尾 - 栗田
DUPLEX    1 0 0 0 3 1 0 0 1 2   (バ)克英 - 伊藤(貴)

先週に引き続き、東海5県のブロック大会の準決勝。相手は、以前対戦経験のある矢崎部品大浜さん。 先週から肘肩の調子が悪い松下の登板は回避し、先発は、克英。
試合は初回から動きます。先頭の内山が四球で出塁し、続き誠晃がゴロで送り、克英のライトオーバーの3塁打で幸先良く先制。 4番、5番、6番とつなぐも追加点には至らず・・・
一方、相手には、3回1アウトから2連打で簡単に同点に追いつかれ、試合は、9回まで膠着状態。 9回の裏、ドラマは待っていました。そこの主役は、久々登場の由比藤選手。エラーとワイルドピッチで作った絶好のチャンスに、 1塁広報へ、いやらしいフライが・・・セカンドもボールを追うが取れず、ボールが落ち、劇的なサヨナラ勝ち。決勝にコマを進めた。


チーム      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
資生堂掛川  1 0 0 0 0 0 0 0 0 1    (バ)藤江 - 山端
DUPLEX    2 0 2 0 0 0 0 0 X 4   (バ)克英 - 伊藤(貴)

ダブルヘッダーの2試合目、先発は1試合目に引き続き、克英。行けるところまで行きますと奮起。 初回に四球とバントで送ったランナーを簡単に返し、1点を先制される。しかし、その裏に4番菅沼の1振りで2点を挙げ、いきなり試合をひっくり返す。 続く3回には、エンドラントヒットで2点を追加し、4−1で試合を進め、そのまま9回・・・そしてゲームセット。 ブロック大会を制し、県大会出場を決めた。


ページトップへ

DUPLEX website MENU

Copyright (C) DUPLEX website 2009-2010 All Rights Reserved.